FC2ブログ

花吹雪~独り言~

こちらは日記、拍手のお礼です。リンクの本館にBOFの小説、絵を置いてあります

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ついにきた 

2013/10/28
Mon. 02:00

今更の話でありますが、


祝!BOF6オンラインで決定!!


ありがとうございます!!!BOFの新シリーズを出していただけるなんて感無量!!

見た目もガラリと変わったみたいですね。でも私はどんな形であれBOFが続くのですからこれ以上の幸せはありませ

ん。本当に感謝の一言に尽きます。ありがとうございます!!



ティーポさんもリュウさんも喜んでるでしょうな!





スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ティーポと結婚しました 

2013/10/01
Tue. 23:56

5月25日に拍手をくださった方!!ありがとうございます^^

励みになります!


さて、語りますか。まずですね、わたしてきな見解を述べてもよろしいでしょうか?

まずですね、ティーポには以前仲間が居たということです。なぜなら、「竜族の本当の力は人を集める力」

的なことをリュウの母ちゃん的な人が言ってたじゃないですか(羽の生えてるひと)これが竜族に共通するのなら

ティーポ様ももちろん当てはまるからです。この論を否定するのなら、ティーポ様をdisってることになります。

つまり、私に喧嘩を売っているということです。竜族はリュウだけじゃねぇんだぞってことです。

そうなると、ティーポにも数人の仲間が居たことがとが結論づけられます。

さて、しかしなぜティーポはエデンで1人きりだったのでしょう?以前にも書いたことがあるんですけどね、

自分の力で何か大切なものを壊してしまったんじゃないでしょうか?だからあんなに竜族の力を否定していたのかも

しれません。でなきゃ、いくらミリアに言われようとあそこまでならなかったはずです。

ティーポがあのあとどうやって生きてきたのか、私たちは全然わかりませんよね。でも言葉の端々とかそういうので

もしかしたらこうなんじゃないかなって思うんです。そして、なんかティーポって悪者?なイメージがあるんですけど

実は全然そうじゃないですよね。だって、自分の力を世界のために戒めようってんだから。

手を出さずになくなっていった竜族と同じ、優しい選択だと私は思うわけです。(それがあってるかは別として)

逆にね、今までの竜族のしなかった選択を決断したリュウは異端だったのかもしれないね。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

あいつさえいなければ 

2013/05/08
Wed. 12:38

ブレスオブファイア4は、叶わない恋のお話のような気がします

エリーナとクレイ、マミさんとフォウル、そしてニーナの片思い。それぞれが叶わなかった。

エリーナがクレイに神鉄の剣を渡したときは、本当に凍りつきました。

エリーナの気持ちも分るんですけど、クレイのことを考えると心が抉られますよね

彼は、よりにもよってこの世で一番愛する人を手にかけなくちゃいけないんだから。

エリーナも残酷なことをしますわ><

でも、エリーナの最期の甘えというか、愛する人に楽にしてもらいたかったんだろうね。

そして彼は、その願いを叶えたんだから。

どんな気持ちでエリーナを刺したんでしょうね。きっと想像も出来ないくらいの苦しみだったと思います

本当はエリーナが神様になろうが化け物になろうがクレイはきっと関係なかったんだろうな

どんな形であろうが、生きててほしかったんじゃないかな

でも、本当に彼女のことを想っていたから彼女の望みを叶えてあげたんだろうね

それが自分に出来る最期の優しさだったのかもね・・・


アカン(ノω・、) ウゥ・・・ 


2人とも幸せになってね

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

愛していると言っています 

2013/05/07
Tue. 02:19

あー眠い。眠い眠い眠い(´・ω・`)

最近、遅寝が続いてるため、なんだかとても眠いです。 

でもあんまり寝てない宣言すると、カコカワの人になってしまうので自重します。

あれって、一件ギャグマンがだけど結構自分に当てはまることがあったりして勉強になるんだなw

自分じゃ気がつかないうちにウザイやつになってたんだと思われます(´・ω・`)


さてさて、今日もなんか語ろうと思います

もちろん、ティーポや、リュウのことをですけどねー。でもなんか考えると悲しくなってしまうんですなぁ

私結構BOFの実況動画とかみるんですがね、やっぱり昔の3人組み良いなぁとつくづく思います

あのころは本当に楽しくて、ささやかだけど幸せで、生き生きしてたんですよ

なのにどうしてと、思ってしまう自分がまだ居ます。

やっぱり、ティーポに生きててほしかった><

でもこうやって考えてばかりだと、ティーポの考えを、生き様を、否定することになるのかもしれない

それでは本当にティーポのことを理解することはできないんじゃないのか!?

と思う今日この頃です。でもやっぱり、ティーポは生きていると信じたい。

あの戦いはなかったことにしてください^p^

リュウもティーポもさ、色々考えることあったかもだけど、兄弟より大切なものがあるのかい?

と言いたい。


んーーーーーーー



竜族は良くも悪くも、意思が強いんだろうな><

やっぱり、疲れたティーポに偏った考えを吹き込んだミリアが、許せない

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

DONDEN 

2013/05/05
Sun. 16:05

今日はBOF3のDONDENです!本当にかっこいい・・・

かれこれ20分は聴いてるがぜんぜん中毒じゃないな!

この曲も訴える力というか、聴くだけでリュウの覚悟が伝わってきます。これは対リュウ戦(ティーポ除く)ですが

なんか結構切ないんだよなぁ・・・。竜族で争うのは本当にやめていただきたい。

だってさ、竜狩りのとき誰もが抵抗することなく・・・殺されてさ・・・

竜族の人は悪い人なんかいないのに!!!どうして戦わなきゃいけないの・・・(怨霊とかいるけど)


ここで、竜族のことを考えると、やっぱり私はガーランドのおっさんがどうしても好きになれません。

まずは幼年期、どうしてティーポとレイを死んだと決め付けて、自分の気持ちを優先させたのでしょう。

リュウもニーナも生きてると信じて一生懸命探していたにもかかわらず・・・この子達の思いを断ち切ってしまった。

それどころか天使の塔にいって、自分のやってきたことの善悪を確認しようとする。

勝手すぎるだろ!!これが本当に、申し訳ないけど腹立つんです!!

この子たちの思いを尊重してほしかった!このとき探していれば、ティーポも見つかったかもしれないのに・・・!!

おっさん!!しっかりしろよ!!

まぁ、他人にどう言われようとリュウが自分自身で決めた行動ですからリュウにも責任はあります。

けど、リュウは幼かったんですよ・・・。ああいう風に言われたら気持ちが折れてしまうのは当たり前だ!!

おっさん!!しっかりせんかーーーー!!!!


あともうひとつは、竜族が抵抗せずに死んでいくということに疑問を持ちつつも竜狩りを続けたこと。

しかもそれを、「神」のせいにしている。「神はあのときなにをお考えになっていたのか」この台詞がいい例だ

神のことなんざ関係ねーんだよ。自分で疑問に感じて、だけど神様信じたくて、だからいっぱい殺した。

全部自分で決めたことだろ?自分の責任じゃねーか!!

正直、被害者ぶってるようにしか見えん。しかもそれを、リュウに押し付けているように見える。

一件、竜族の生き残りだからリュウには知る権利があるともっともらしいことをいってるように見える

だけど、本質は自分のやってきたことの是非を確認したいだけじゃないのか。

それをお前には権利あるなどと偉そうなこというんじゃねーよ

と思ってしまうのは私だけだろうか。

「それまで俺の命を預かっててほしい」

自分のやってきた責任を謙虚に受け止めているように見えるが実は違う気がするんです。

これ、言われた側はどういう気持ちになると思いますか?




ああ、だめだ。

おっさんにもおっさんなりに考えてるということはわかるんですよ。

だから、本当に貶したいわけじゃないんですが・・・でも、おっさんも少し考え直す所があるよなって思うんです

私の受け取り方にも問題があるかもしれない。


なので、それはちょっとちがうんじゃないのと思う方も沢山いらっしゃると思います。

そのときは是非教えて頂ければ幸いです。







[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。